享年

8時に授業が終わった。最後の直立のことを思った。歩きながら泣いた。滲みているのは、生き残った幸せをつらいと思うからじゃない。だってさっきまで動いてたのに。5分後には死んでるなんて微塵も思ってなかったのに。今日が最後なんて知らなかったのに。怖くて痛いままで終わったってなんでそれどういうこと。なんでそれどういうこと。一生続くよ。答えなんてわかるわけないじゃんもういないのに。死んじゃった後で誰があの恐怖を労ってあげるの。誰にも説明される事のない恐怖。何思ったんだろう。雨が降って寒いだけでこんなに体痛いのに。