ジャンピング・ベイビー作者: 野中柊出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2003/08メディア: 単行本この商品を含むブログ (10件) を見る

そして、どうぞお願いだから、ふいに祈りの言葉がどこからか生まれて、鹿の子のもとに舞い降りた。その響きがあまりに切実だったので、鹿の子は閉じた瞼の裏側が徐々に熱くなるのをどうすることもできなかった。どうぞお願いだから、神様。

スージー・クリームチーズ、オー、ベイビー、ナウ。柊さんすごきゅすき。だ。入りは装丁だったけど中読んだらリアルに移入してしまった。産む。看取る。さみしくて当たり前。それがなんぼのもんじゃい!