クラスの

病み上がり少年に穏やかに遠回しに激励されてしまった。肩叩いたとき上半身逃げてごめん‥
眼鏡とはいろいろあったな。もうすぐお別れで嬉しいよな、だって同じ傷舐め合うのもう飽きたもんな俺達。でも時間は止まらないからな。生きてくんだよな。