それでもやっぱり生きているわたしです

土曜23時夜勤→日曜7時Sさん家→なか卯で朝ご飯→また家でだらだら→12時帰る→13時半就寝→15時半帰宅したお姉ちゃんに起こされてなんか喋ったけど記憶が曖昧→24時おはよう!ザ☆相変わらず終わっている生活リズム ☆
土曜にやっと髪切った。スッキリ!ボブ!スポンジボブ!こんなに短いの高1以来です。ちょ、切ったの!?長かった部分はどこに行ったの!?て言ってくれた人、ありがとうでももう遅いよ☆
バイト行ったら誰!?言われてびっくりされたけどわたしはお風呂が簡単すぎてびっくりだ。
意外に、この短さを(っていっても首だけど)驚くくらいすんなり受け入れれていることに逆に驚く。もっと動揺するかと思ったけどな。電車の窓に映った人、一瞬誰?て思うけど、はっはっは短けぇ^^くらいの余裕さです。切りたいときに切らないとね。タイミング逃しちゃうと気持ち的に切れなくなっちゃうからね。プラチナ色の髪の女の子が「それ金パすか?あたし店長に明る過ぎないですかその頭って言われたんすけどまだ言われてないすか」て言ってた。そんなこと言いにくるの?こわいこわい。金パじゃないよ。ブリーチできる時間なかったからライトナーを入れてもらったとはいっても所詮カラーリングなのでそんなに金金してないよ。と思ってるよ・・・。

アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]

アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]

最後やられた。
アヒルと鴨のくだりは中盤に出てくるんだけど、事件の全部が終わった後にドルジと椎名がボブ・ディランの鳴り続けるラジカセを駅のコインロッカーに入れて「神様には目をつぶって、見なかったことにしてもらおう」とする、ここは原作と同じ。そのあと、ゆっくりそのロッカーのズームアウト、暗転して最後の最後で「アヒルと鴨のコインロッカー」のタイトルバックを入れるのが、もうやられた。効果的すぎ。
以下ネタバレ

続きを読む